はたっちの!

アクセスカウンタ

zoom RSS 音響の原因判明!

<<   作成日時 : 2016/11/16 07:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

定例戦を始めるようにしてから、音響アンプはUNIPEXのNDA-402というやつを安く手に入れて使ってます。
第1戦では、それなりにうまくできていたのですが、2回目、3回目ともちょっとトラブりました。
画像

マイクの音は正常に鳴るのですが、パソコンからの音がすんごく小さくなってしまうのです。
AMBの通過音信号をパソコンのマイク端子に接続し、パソコンの音とミックスさせてヘッドフォン出力からアンプに繋いでいます。
AMB---[マイク入力 PC ヘッドフォン出力]---アンプAUX入力
画像

こんな感じ。AMBの音も、パソコンの音も非常に小さくなっています。

それじゃぁ…と、AMBの通過音信号をアンプに直接入れてもやはり小さい音。

仕方ないので、スタート時の音や途中経過の音をパソコンのスピーカーからマイクで拾って流したりしていました。

先日の最終戦終了後、どうしても気になったので、自宅で検証してみました。
自宅にあったスピーカーでも同じように、マイク音声に比べて、パソコンの音が小さく聞こえました。
パソコンにヘッドフォンを繋いで聞いてみると、ちゃんと大きな音で聞こえます。

…となると、原因は配線しかありません。

パソコンからアンプへ接続するにはステレオミニジャックを標準プラグに変換して挿していました。
画像


この結線をテスターで確認するとこんな感じになっていました。
画像

なんだコレ?
ステレオミニジャック側の先端のホット端子が、標準プラグの中間のリング部まで結線されていています。
つまりこれはモノラルミニジャックをステレオ標準ジャックに変換するものだったのですね。
このプラグをアンプに挿しても、ホット、コールドとも、ステレオミニジャックのホット側で接続されてしまっていたのでしょう。

ならば工作の時間です。
アンプに付属していたモノラル標準プラグにステレオミニジャックのケーブルをバラしてハンダ付けです。
画像


これでパソコンとアンプを接続して鳴らしてみると…
やりました!!
すさまじい爆音が静寂の夜に響き、ビビりました!

やはり結線に問題がありました。

第1戦の時は、会社の変換プラグを借りていたので、うまくいったのでしょう。
第2戦以降は自宅のガラクタ箱から探しだしたものだったので、違いが出たのですね。

いや〜、スッキリしました。これで一つ課題を来年まで持ち越さず済んだぞ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
音響の原因判明! はたっちの!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる