はたっちの!

アクセスカウンタ

zoom RSS NBOXにポチガーを付けました ドアハンドル加工編

<<   作成日時 : 2017/02/06 08:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

http://hatch.at.webry.info/201702/article_1.html
続きです。
さて、外したドアハンドルを加工していきます。
画像

加工に必要なのはレバー側でなくて小さい方なので、加工しやすくするために分解します。
左右を連結しているこの部分を〜
画像

どのご家庭にもあるw京商の十字レンチで押し込むと簡単に外れます。
画像

パーツ単体になったら、端をガイドにして12mmの位置で直径16mmの円を描きます。
画像

んで、おもむろにステップドリルでゴリゴリゴリ〜
画像

ステンのメッキカバー付けてたので、すごい削りにくいです。
仕方ないので剥がして続行〜
16mm一気に空けることができないので、途中からはリューターでガリガリとスイッチに合わせて削っていきます。
画像

今回買ったスイッチはこちら

LEDリングイルミネーション埋め込みプッシュスイッチ12V16φ 商品番号 ILSW-12V

LEDリングイルミネーション埋め込みプッシュスイッチ12V16φ
マウンテイル
こちらの商品は「基本発送(メール便か定型外郵便)」に限り送料無料となります。 ご注文フォームでの初期


楽天市場 by LEDリングイルミネーション埋め込みプッシュスイッチ12V16φ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



これのブルー/アンロックっていうタイプです。
スイッチ部分の端子は3つあるので、押して通電になる組み合わせを油性ペンで印を付けておきます。常時通電で押して切れる方ではないですよ。

穴を開けるだけではなく、その横のプラ部分も大きく削る必要がありますが、なんとかはまるようになりました。
画像

固定は防水も兼ねてバスコークを盛っていきます。
画像


次にドアハンドル固定用のアルミの部品も加工します。
スイッチ部分と並べてみて〜
画像

干渉しそうな部分を切り取るためにマーキングします
画像

ドリルで蜂の巣にして〜
画像

リューターのダイヤモンドカッターで切っていきます
画像

ボコボコになりました(泣)
画像

もう一つは素直に金切り鋸で切ってみたらキレイに切れました(嬉)
画像

合わせてみます。
画像

端子の位置を考えて取り付ければ、良かった…
で、配線処理〜
画像

LEDの+線には10mAのCRD定電流ダイオードを50cmくらいの位置に入れてます。
スイッチ近くだと、取り付けの時に邪魔になりそうなので。
一応点灯&通電テスト
画像

先人たちは逆起電力が起きたときの対策で、マイナス側に整流ダイオードを入れていますが、リレーとかも使ってないし必要ないんじゃね?と思い、付けていません。
LEDが切れたらその時までですw

でハンドルレバーを再び取り付け〜
画像

ケーブルはコルゲートチューブで一応保護しておきました。
画像

これで加工完了〜
週末に取り付けします!
またまたつづく




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NBOXにポチガーを付けました 取り付け編
NBOXにポチガーを付けました ドアハンドル取り外し編 http://hatch.at.webry.info/201702/article_1.html NBOXにポチガーを付けました ドアハンドル加工編 http://hatch.at.webry.info/201702/article_2.html ...続きを見る
はたっちの!
2017/02/06 16:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
NBOXにポチガーを付けました ドアハンドル加工編 はたっちの!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる