RPステップワゴンを走行中でもTVが見られるようにした

僕のステップワゴン RP3は、メーカーオプションのナビがついています。
マルチビューカメラシステムってやつをつけるにはメーカーオプションのやつをつけるしか選択肢がなかったので。

で、こいつは案の定、走行中はテレビ、DVD系の映像が映りません。
当たり前ですね。メーカーが走行中でもテレビ見られるようにしたら事故多発しちゃいますから、自主規制で映らないようにしています。

それじゃあ助手席の人は見れなくてかわいそうという建前の元、走行中でも映像が見られるようにしてみました。

テレビ映像を映すかどうかの判断はパーキングブレーキをかけているかどうかで判断していますので、パーキングブレーキの線をアースに落として、常にパーキングの状態にしてあげればOKです。
ディーラーから、納車時にナビの配線図をいただいてあったので、線をカットして自分でやればクワガタ端子一個でできちゃいますが、「まだ」純正のハーネスを切るのは気がひけるので、今回はこちらを購入。
画像

画像


ご丁寧に外し方の説明書付きというのが購入のポイント。
画像

著作権保護のため、一部画像を処理してあります。

僕が買ったのは↓コレですが、この記事最後の中央電子設計ってところが有名ドコロみたいですね

ステップワゴン スパーダ 型式 RP3 RP4(H27,04? 現行 )走行中テレビが見れる TVハーネス
イーカーパーツストア
 DIY作業に、パネル外し工具  販売しております  商品の取付に必ず必要ではありませ  アクセサリ


楽天市場 by ステップワゴン スパーダ 型式 RP3 RP4(H27,04? 現行 )走行中テレビが見れる TVハーネス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




備忘録として、外し方を記録しておきますね。

まずはメーターとハンドルの間のパネルを外します。
画像

このへんに隙間があるので、パネル外しを突っ込んで浮かせ、クリップを外していきます。
画像

しかし、このパネル。ナビ側のパネルともくっついているので、下手にやると、割れたり、境目が傷ついてしまいますので、とりあえず全部のクリップを浮かせるだけにしておきます。

続いて、ナビの下にもカバーがありますので、引っ掛けるタイプのパネル外しを左端に突っ込んで浮かせて外します。
画像

この部分だけ薄くなっているので、引っ掛けるタイプのパネル外しが重宝します。
画像

下側カバーが外れたら、ナビ固定ビスを2本外し、ナビ側のパネルもクリップを外していきます。
画像


ハンドル側のパネルとはこんな感じでくっついていますので、うまく手を入れてバラします。
画像

画像


ナビが出てきたら、裏面から見て下側の左から3つ目のコネクタ(20p)を外します。
画像

このピンクの線を切って、アースに落としてあげればいいのですが、今回は配線をかませるだけでOKですので簡単です。
画像

アースはナビ固定のネジに共締めします。
画像


あとは元通りに収めていきます~
ナビ上部クリップはこんな感じ(3箇所)
画像

ナビ下部クリップはこんな感じ(こちらも3箇所)
画像


ハンドル側パネルはこんな感じ(8箇所?)
画像

へそくり隠せそうだな・・・ここ

ナビを引き出すときはハザードランプのコネクタを外したり、シフトレバーを手前に引いたりして引き出します。
ハザードランプのコネクタは挿し忘れのないようにしましょう。僕は挿し忘れてやり直しましたがなにか?(汗)

あとは正常に動くかどうか確認して完成です。

今回は走行中の映像ソースを表示するだけでしたが、走行中に助手席の人にナビを操作してもらいたいことがあります。
運転手じゃなくて、助手席の人ですよ~!
ナビ操作するときに車速センサーを一度切断して、”走行状態ではない”と認識させて、ナビ操作後に車速センサーを再接続するという方法があるみたいですが、今は「まだ」止めておきます。
そのうちね。そのうち。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

  • あら

    私もマルチビューついてますが、車速連動でテレビ画面から自動でマルチビューに切り替わりますでしょうか?逆にも動作しますかね?
    2016年11月13日 18:34
  • はたっち

    >あらさん
    コメントありがとうございます。
    テレビを受信しながら、マルチビューにして走ってみました。
    時速25kmを超えるとテレビ番組が映り、25km/h以下でマルチビュー画面に切り替わりました。そしてまた速度を上げるとテレビになりましたよ。
    参考になりましたでしょうか。
    2016年11月14日 21:25
  • あら

    ありがとうございます。
    テレビよりもマルチビュー表示が優先されるのですね。
    常にパーキングを認識した状態なので、テレビが優先されてカメラスイッチを押さないと表示が切り替わらないのかと思っていました。
    これでハーネス購入に踏み切れそうです。
    情報、ありがとうございました。
    2016年11月15日 12:38
  • はたっち

    >あらさん
    設定で自動起動があるのか分かりませんが、カメラスイッチはエンジン始動毎に毎回押さなければならないですけどね。
    お役にたててなによりです~。
    2016年11月15日 20:29
  • あら

    すいません。
    取説370ページに書いている、カスタマイズ機能「後退から前進時の自動表示」を
    有効にしているので、自動的にマルチ
    ビューカメラシステム画面が表示されてました。
    RからDに切り替えたら表示されるようになります。
    2016年11月16日 07:19
  • はたっち

    >あらさん
    おお!そんな設定があったのですね。
    知らなかった~w
    ナイス情報ありがとうございます!
    2016年11月16日 08:12
  • モンキー

    はたっち様はじめまして。
    僕も最近、全く同じ内容のことをやろうとしていて調べてたら、こちらのブログにたどり着きました。
    ただ、先日チャレンジしたのですが、最後のナビを引っ張り出すところでつまずきまして。
    ハザードのコネクタは外したからいいものの、その他のナビに繋がっている線も余長がなさ過ぎて、引っ張り出すのが難しくなかったですか?
    このブログの写真ほども引っ張り出せないです・・・。
    コツってありますか?
    2019年02月27日 23:44
  • はたっち

    >モンキーさん
    ご訪問いただきありがとうございます。
    コツですか?ハザードのコネクタと、シフトレバーを手前に動かしておくことくらいですかね~。
    あとは、ナビの配線は写真のとおり、結構テープでぐるぐる巻きになっていて硬いので、まっすぐになるように伸ばしながら引き出せばイケると思いますよ。
    頑張ってください!
    2019年02月28日 09:12
  • モンキー

    はたっち様
    お返事ありがとうございます。
    そうですかー、やっぱりハザードコネクタとレバーぐらいしかないですよね笑
    あとは力技でいくしかないですかね笑
    本当は、ピンク線を切ってアースにつなぐ節約パターンでいきたかったんですけど、線が伸びないので作業もし辛いですし、諦めて同じハーネスを買いました!

    この記事、いただいたコメントともに、大変参考になりました。
    ありがとうございました!
    2019年02月28日 23:44
  • はたっち

    >モンキーさん
    製造時期によって配線の長さが違うんでしょうかね…
    力技だとコネクタの根本で切れちゃいそうですし、面倒くさいですが、一つ一つコネクタを外して行くのが近道でしょうかね~。
    頑張ってください~。
    2019年03月01日 09:07

この記事へのトラックバック