エンジンマウントのネジなめ救済

そういえば先日のナイトロショックで、トラブルが有りました。
決勝前にクラッチの確認のためにエンジンを降ろそうとしたら、エンジンマウントのキャップスクリューをなめてしまいました!
画像

エンジンヘッドが横に広いB2102なのでボールポイント使ってたんですが、いつかヤルかなと思っていたらやってしまいました。
仕方がないので、一度ヘッドを外してから、以前の記事にもある、なめたネジ外しで外そうと思いましたが・・・

アネックス なめたネジ外しビット2本/M2.5?5 ANH-S1
DIY FACTORY ONLINE SHOP
アネックス なめたネジ外しビット2本/M2.5?5 ANH-S1の特徴●電動ドライバーを使ってなめた


楽天市場




エンジンヘッドも舐めちゃった(てへ)
画像


エンジンヘッドにはなめたネジ外しも届きません!
画像


結局クラッチの確認できないまま決勝を走り切りましたが、お家に帰ってから救済です。

使う道具はどこのご家庭にもある(?)卓上ボール盤!
画像


これに3mmのドリルを咥えてギューンと揉んでいきます。
画像


ビスの頭が取れました!
画像


ヘッドを外すとビスが出ていますので、あとはラジオペンチで回して外します。
画像

取れた~!
画像


続いてエンジンマウントのビスも~
画像

ビスの頭だけ取れて、エンジンを降ろすことができました~
画像


ドリルドライバーのように手で押さえるのではなく、ボール盤で垂直にプレスできたので簡単に外せました。

これからはできるだけボールポイント使わないようにしよう(でも使っちゃう♪)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック