バッテリーのシュリンクパック

MINI-TのバッテリーはABCエキスパートチャージャーの改造の記事にある充電器を買ったときに前オーナーがサービスで付けてくれた2/3Aセルを6セルで使用しています。 元々は俵型3セルを2つセパレートで使用していたようですので、分解してMINI-T用に組み直しました。 ミニセル用シャンテで4セル接続し、上セルと接続する部分はハンダ吸い取り線をシャンテ代わりにしてハンダ付けしました。 一…

続きを読む

MINI-Tスリッパーギヤカバーの取り付け

以前、海外通販で購入したMINI-Tのスリッパーギヤカバーですが、そのままで取り付けると、モータープレートとギヤカバーの間に隙間が出来て、密閉できません。 これでは、ギヤカバーのくせにソッコーで砂が入り、ギヤをダメにしてしまいますので、取り付けに一工夫しました。 モータープレートの側面(厚みの部分)にシリコンシーラントを塗り、乾燥させます。 乾燥したら、ギヤカバーをグググッと押…

続きを読む

海外通販 キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

MINI-Tのパーツを海外通販で取り寄せてみました。 昔から英語が苦手で、大学入試センター試験で200点満点中40点だった僕でも、ちゃんと注文して届きましたよ! 3/27に注文して、4/7に到着したので、約10日かかりました。 商品が到着するまで送料いくらかかるか分からなかったので、不安でしたが、ちゃんと荷物が届いたときはちょっと感動でした。 頼んだ先はStormer Hob…

続きを読む

送信機を搭載しないで計測してみる 完成

続いて測るんジャー側の改造です。 測るんジャーはLAP計測モードのとき、送信機から赤外線を受けなくても、Enterキーを押せばカウント出来ます。(昔のバージョンはダメだったらしいですが。) そこで、測るんジャーの裏蓋を開け、基板のEnterキーのパターンを探し、2本の線をハンダ付けします。 測るんジャーを起動し、LAPモードにしてスタート待機させ、2本の導線を接触させたときにカウン…

続きを読む

送信機を搭載しないで計測してみる

先日、MINI-Tに測るんジャーを搭載してラップタイムを計りましたが、やはり、測るんジャーの送信機分だけ重くなってしまいます。 どうせ自宅の庭コースで、ほとんど1台だけで走っているので、コースに1台タイムアタック限定でラップタイムが計れるように測るんジャーに+αしてみようと思います。 これができれば、MINI-Tだけでなく、MINI-ZやdNano(持ってないけど)の単独タイムアタックにも使…

続きを読む

測るんジャー搭載

この週末は地方の高速道路が1000円乗り放題になった最初の週末だったので、どこかに出かけようかとも思ったのですが、あいにく(幸い?)子供が熱を出したので、どこにも行かず、先週作ったミニオフコースでMINI-Tを走らせました。 3月後半とは言っても、まだまだこの地域は寒く、朝には霜柱が立っていることもあり、先週作ったコースは土が浮いていました。 まずは浮いた土を踏み固めます。底の平らなデッ…

続きを読む

WBC連覇達成!&ミニオフコース完成!

WBC連覇おめでとう! 韓国が勝つと、これ見よがしにマウンドに国旗立てたりするから、見てて「引く」のでなんとしてでも阻止してもらいたかったし、原監督の胴上げもみたかったからね~。 僕が小学生の時に原選手が巨人に入団し、小学○年生の雑誌で原選手特集で、「ケツがでかいから大物になる!」なんて記事が印象的で、みょ~に思い入れがあるのだ。 選手の皆さんお疲れさまでした! この…

続きを読む

サーボ換装完了!

サーボもうまく付いたので、メカを載せて仕上げます。 受信機はハチイチバギーと兼用のため、取り外しが容易に出来るように100均でマジックテープを買って貼り付けます。 んで、フロント、リアセクションを組み上げてようやく完成しました! 机の上が散らかっているのはご愛敬ということで。 実際に走行してみましたが、ノーマルからHS-55に変えたときは「ふ~ん」っていうくらいの違いでし…

続きを読む

サーボの取り付け

シャーシの加工が出来たので、早速サーボの取り付けに入りましょう。 サーボをシャーシに当ててみると、サーボの耳が当たって入りません。 そこで、またしてもリューターでサーボの耳をカットします。 サーボセイバーはHS-55の物では付かないので、W-150Powerに付属していたサーボホーンをそのまま使用します。 十字型のサーボホーンの3方向をカットして、ノーマルのサーボセイバーに付いて…

続きを読む

シャーシの加工

サーボが決まり、早速調達しました。2300円で買えましたので、HS-55より安く買えてしまった…心中複雑… 早速箱から出して、シャーシに当ててみるとやはりノーマルサーボより縦方向に長いので、写真赤丸のリブが当たってしまいます。 ここを切り取り、ノーマルサーボの位置決めのと突起部分も削ります。 切り出すための秘密兵器はこれ!ジャーン! ダイソーのリューター用丸のこ刃。軸のマ…

続きを読む

サーボを探す

さて、どのサーボにしようか悩むところです。 SANWAでもMINI-Tに合う大きさのサーボがあります。SX-901というサーボで、MINI-T用のサーボセイバーもLosiから出ていますが、値段がちと高いです。 トルクもHS-55と同じなので、みんなHS-55を付けるのでしょうね。 いろんなページを見てみると、HS-55と同じハイテックのHS-65MGをアソシRC18のサーボセイバーで積んで…

続きを読む

いまさらながら

世間ではミニオフブームは去っているのかもしれませんが、今更ながらMINI-Tを復活させてみました。 自分でもRTRを1台持っていたけど、全くのドノーマルだったので、某まいう~の置き土産(オイルダンパー、ターンバックル、ユニバ、ボールデフ付き)のやつを復活させました。 で、こいつもRTRだったのですが、ハチイチバギーの練習(ならんけど)で同じプロポ(M11S 2.4GHz)を使いたかったの…

続きを読む