はたっちの!

アクセスカウンタ

zoom RSS 火災警報器を交換しました

<<   作成日時 : 2017/04/10 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年4月上旬のある日、家に帰ると2階の2部屋+踊り場の3箇所の火災警報器がピーピーピーと鳴っていました。
幸い火事ではなく、煙かなにかが室内に入って誤作動したのだろうと思い警報停止ボタンを押してブザーを止め、窓を開けて換気しておきました。
画像


しかし、深夜寝静まった頃にまたもやピーピーピーと!

あわてて飛び起きて警報を止め、説明書を見返すとどうやら電池切れの様です。
電池切れで警報停止を押しても、また12時間後に鳴りだすみたい。
とりあえず眠いのでそのまま寝、翌朝天井から外して電池を抜き取りました。
画像


その日の日中、今度は1階の警報機もピーピーピーと鳴りました。

合計4台の火災警報器を取り外し、電池を抜きました。
画像

これらの警報機は新築時から付けてもらってあるもので、使用開始日が全て2006年10月11日。
製造元は大手のホーチキ株式会社
販売元は大建工業株式会社で、SA02-1という型式の煙探知タイプのものです。

電池寿命は10年とのことですが、10年と半年でほぼ同日に電池切れの警報を出すとは…
ソニータイマーならぬ、ホーチキタイマーが仕込まれているのではなんてね。

で、CR-AGという型の電池だけ買って交換しても良いのですが、この火災報知器は電池交換ではなく本体ごと交換を推奨しています。
CR-AG電池だけでも1200円くらいしますし、推奨されていない電池交換をしてなにかあっても気分的によろしくないのでこの際本体ごと交換しちゃいます。

じゃじゃん!
画像

パナソニック 火災警報器 けむり当番 SHK38455
大枚はたいて1台あたり1530円で購入♪






ホーチキのものより薄型です
画像


取り付けは以前の取付板を外して
画像

パナの取付板を当ててみると…
画像

ネジ穴ピッタリ!この辺は規格なのか互換性があるんですね。

簡単に付け替え完了しました。

動作テストしてみます。

うるせ〜!!!

夜中にこんなの鳴ったら心臓止まっちゃいそうですが、聞こえなければ意味ないですからね。
一応、火災報知器の設置が義務付けられていますし、火事になったらイヤですが、これで一安心です。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
火災警報器を交換しました はたっちの!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる