はたっちの!

アクセスカウンタ

zoom RSS ヨシノワークスでOSオフロードチャレンジが開催されました

<<   作成日時 : 2018/08/07 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月5日、ヨシノワークスで小川精機主催のOSオフロードチャレンジが開催されました!
70人を超えるエントリーが有り、大盛況のうちに終わることができました〜
画像


僕は前日はお祭りなどが有り、朝の10時ころまでしか居られませんでしたが、路面がボッコボコになるほど皆さん走り込まれたようです。
当日は朝早く6時過ぎから続々と皆さん到着!
画像

エントリーをすると、かっこいいステッカーが貰えました〜
画像

今回は運営をすべてOSさんで行っていただけるので、僕はパソコンのエントリーと組分けなんかを行なうだけでした。

朝イチでコース整備をするマグナム師範と、路面状況を確認する世界チャンピオン原選手〜
画像

んで開会式〜
皆さん思い思いのボディーカラーで参戦〜
画像


ここからはほとんど写真はありません〜あしからず〜

予選組分け〜
画像

スポーツ5ヒート、オープン2ヒートです。
オープンクラスは全日本ファイナリストだらけ!

予選1回目〜
予選開始前にマグナム師範に燃調をとってもらっていたら、クラッチスプリングが折れていることが発覚!
急遽直してもらい(もらい?)予選に間に合いました。
3部山くらいのインパクトSで出走。しかもちょっと剥がれてるのをスタート前に発見w
時間無いからそのまま行っちゃえ!
置きにいった走りで、意外とよく走り、ラップタイムこそ出ないもののコケずに周回できました。

予選2回目〜
タイヤを貼り直して再度出陣。
少しでもタイムを縮めたいので攻めますが、やはりというかコケてしまい、タイムアップならず。

予選結果〜
スポーツクラス
画像

画像

スポーツTQはM-STYLE選手!地元選手ということでいいところを見せられました!
オープンクラ注目は2ラウンド目!杉浦選手が1ラウンド目の原選手のタイムを2秒縮めて暫定TQをとったかと思えば2ヒート目の原選手がさらに2秒縮めてTQを奪い返すというしびれる展開でした!

決勝組分けの前にスーパーポール!
予選5位から7位までの3人が一人ずつ3周走ってベストラップを出したものがシードとなります。
スポーツではY内選手、K林選手、A津師匠が走り、K林選手がシード獲得〜
オープンでは河本選手、竹内選手、鶴田選手が走り、鶴田選手が30.333秒というスーパーラップを出してシード獲得〜

決勝組分け〜
画像

47人中22位中の中位の僕はCメイン

Fメイン
オフパワーカップ表彰台のS木選手がなぜかここに!
予選はトラブルばかりでまともに走れてなかったですからね〜
調子を戻して楽らく勝ち上がり〜
画像


Eメイン
僕はY崎選手の助手〜
スタートしてしばらくしてエンスト〜
メインを5分戻して再スタート!でもまた少ししたらエンスト。
今度はアイドリングをちょっと上げてたらなんとかなりましたが、ピットから出るとき、焦りすぎてピットスロープでひっくり返ったときは思わず爆笑。
S木選手がまたしても勝ち上がり〜
画像


Dメイン
今度はミヤッキー選手の助手〜
同じようなカラーリングの人が止まったので焦りましたが、なんとか勝ち上がりに進ませることができました〜
またしてもS木選手が勝ち上がり〜
画像


Cメイン
僕の番。
スタート直後、階段落ちで混乱している集団をスルスルっと抜け、8番手から一気に3番手までジャンプアップ。
「これはイケる!」っと思った直後、「ちょっと止めてださ〜い」とアナウンスが。
カウントされていない車があるということで、再スタートになってしまいました。
OMG!オーマイガー!TMGは卵かけご飯。
せっかく調子よく行ってたのに。
そういえば予選のときからカウントされない方がチラホラ。以前の計測トラブルの時からノイズ対策はバッチリできていると思うので、設備側の不具合では無いと思うのですが、これだけの台数が走っていますから、何台かは仕方ないのでしょうか。
JMRCAでは計測ミスはドライバー側の責任となっていますし、ポンダーの取り付け位置や配線には気を付けたほうがいいですよ〜。
再スタート後は逆に混乱の中に入ってしまい、下から2番目に。追い上げようとすればするほどとっちらかってしまいます。
しかもリズムセクションで腹を打ってエンジンが止まってしまいました。
助手のマグナム師範がダッシュで掛け直し、「もう給油しないからエコランで行って!」との声。
げ。マジか。と思いながらも丁寧に走っているとなんとベストラップ出てます!
え、なにそれ、握り過ぎを修正させるためにエコランしろって言ったの?
それなんていうベストキッド?ワックス掛ける。ワックス拭き取る。みたいな?若い人は知らんか。
徐々に順位を上げ、最終的にはスタート時より1つ上げてフィニッシュ。ぎりぎり燃料も持ちました。
なんとS木選手がまた勝ち上がり〜合計40分。どこまで行くんでしょうか。
画像


Bメイン
スーパーポールでシード獲得ならずのY内選手が全車ラップで見事勝ち上がり〜
I上選手、キング選手とともに、OS湯上さんに「W赤のおっさん」をコールされた地元A羽さんとA津師匠も勝ち上がり〜
S木さんは合計55分走りましたがここで力尽きてしまいました。
画像


オープンBメイン
マグナム師範が3番手くらいの勝ち上がり圏内を走ってましたが、助手のM-STYLEくんがすばやく給油してリリースした直後にエンスト!順位を6位まで下げてしまいます。
しかしここからじわじわと追い上げ、遠藤選手をパスし、なんとか勝ち上がり〜。
終了後マグナム師範もそうですが、M-STYLEくんがめっちゃホッとしてました。
画像


スポーツAメイン
画像

僕がM-STYLE選手の助手〜
スタートでトップに立ったリッキー選手が独走する中、Y内選手、M-STYLE選手、杉浦パパ選手のバトル。
しかし、M-STYLE選手、細かいミスが有ったりして安定しません。一時は5位まで順位を下げてしまいます。
でも、走りを見ると明らかに追い上げようとしている様子。
正直この状況でトップを取れる可能性は薄いので、順位と前後の差をモニターまで見に行って下から囁きます。
「落ち着け〜落ち着け〜、前はムリだぞ〜。後ろとは10秒差だぞ〜」と呪文のように。
すると呪文が効いたのか少し安定しだしました。
そのとき、2位だったパパ選手がまさかのエンスト。そこからまた順位が入れ替わり、3位でゴール。なんとか地元として表彰台に上がれました。
画像

画像


オープンAメイン
画像

引き続きマグナム師範の助手。
1周目直後、原選手をかわし、足立選手がトップに立ちましたが、階段落ちでミスしてしまい、原選手が再びトップに。
その後は一度もトップを譲ることなく、レース巧者の走りで見事優勝〜。
マグナム師範も原選手についていく走りを見せ、集中しすぎて僕の給油合図を1周完全に忘れるということをやらかしましたが、うまく乗れていて、最後ラップで3位鶴田選手がコケている間にパスできるかというチャンスも有りましたが0.5秒差の4位ゴールとなりました。
画像

画像


最後は抽選会とじゃんけん大会〜
抽選会では僕はピットタオルをゲット〜
で、最後の最後のじゃんけんでまたしてもこのおじさんがエンジンをゲット。
画像

エンジンが懸かると強い!ホクホク顔である。

んでもって僕は原選手にサインを貰ってパチリ。ありがとうございま〜す。
画像


遠方より参加された皆さん、暑い中ありがとうございました。

たかが一クラブチームのコースで最近の全日本でも無いくらいの70人を超すエントリーでレースが行えたことは本当に嬉しく、誇らしく思えます。
猛暑続きで雨も少なくホコリもすごかったですが、皆さん熱中症にならず無事に終えられて安心しております。
ヨシノワークスでOSオフロードチャレンジを開催しませんかとお声を掛けていただいた小川精機スタッフの皆様、本当にありがとうございました〜。
画像


またこういったイベントレースで皆さんと遊びたいですね〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヨシノワークスでOSオフロードチャレンジが開催されました はたっちの!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる